キャッシングする前に!!失敗しないための情報満載

> はじめてのキャッシング

はじめてのキャッシング

キャッシングは利用しないでいいのであれば本当は
利用しない方がいいのですがそんなこといっても必要だから
皆キャッシングするんですよね。なのでここではそういった
説教じみた事はいいません。 全般はキャッシング比較の鉄則教えますで書いたとおりなのですが
はじめてキャッシングする時は右も左もわからないと思いますが
キャッシングでここはおさえておいた方がいいよというポイントをまとめますので
参考にして下さいね。

はじめての方でよくある失敗

1、即日キャッシングができなかった!

キャッシングって即日でできるのが当然と思うのがまあ当たり前だと
思うんですが、ちょっと注意すべきことがあります。
みんなそうなんですが24間その場で申込み後すぐにキャッシングできると
思っていると思いますが、実は落とし穴があります。
新規申し込みの場合は時間的制約がついています。
P社ですと午後4時くらいまでのお申し込みが必要だったりします。
つまり、時間がすぎてしまうとその日ではなく次の日キャッシングになるわけですね。
結構はじめての方ですと、すぐに必要なパターンが多いと思うので迷っているうちに
時刻が過ぎてしまったってあると思いますが、キャッシングサービス自体を申込みするのは
無料なのであまり怖がらないでいいのかなと思います。
まあ申込みしてカードを作ると使っちゃうかもしれないから、ちゃんと決意してからの方がいい
と考えている場合は絶対に検討をしっかりした方がいいとは思いますけどね。

2、収入証明書の準備をしていない

これは50万円以上の借り入れの時に必要な場合が多いのですが、
キャッシング商品によっては50万以上で本当に収入があるのかい?
ということを確認してくることがあります。
勿論、口だけでなんとかなる話ではなくて、区役所などえ収入証明書を提出
する必要があります。もらい方は以下に教えてgooでそういう回答があったので
リンクしておきます。

教えてgoo収入証明書ってどこで手に入れるのでしょうか
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6298154.html

3、感覚がおかしくなる

これが一番重要なことです。キャッシングをはじめてやる方は、
今まで経験したことがないことだと思うので、借りているという意識を
忘れないようにしてください。
キャッシングは間違った認識で借りるとやっぱり駄目です。
感覚がおかしくなる人の典型としては、自分のお金だと錯覚する。
キャッシングは自分のお金ではないのに銀行から給料を引き出すという
風になってしまう方です。
また、給料が入ったら返済に充て、またキャッシングするというのも
感覚がおかしくなっている典型といえます。
この点は、計画的にきっちり返すこと、そして必要な時にだけ借りるという
意識をもち注意しましょう。